読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

北條カズマレの庵

自分のネットでの活動の拠点です。自作の動画・自作の創作論などの解説を載せていきます。

【小説に関する言説】7.プロット(三)

プロットの有用な使い方 ストーリーは変化の連続だ。変化のない物語はお話にならない。 個々のシーンもそう。変化がなければそのシーンの効果に疑問符がついてしまう。 じゃあ具体的にどう変化させていけばいいのか。 両輪を持つプロット 変化のあるシーンを…

【小説に関する言説】7.プロット(二)

プロットの中でのキャラクター キャラクターとプロットは密接にかかわりあっている。 キャラクターから物語が生まれる場合が大多数だからだ。 今回はそれに関する説明を紹介していきたい。 キャラクターの置き方 別々の考え方をもつキャラクターが三人いれば…

【小説に関する言説】7.プロット(一)

プロットについて プロットを書き出すことは自分の各物語を客観視するのに非常に有効だ。 複雑な物語であればあるほどプロットを書き出して物語を可視化する必要は高まる。 何度かにわたってプロットの書き方について 得た情報を紹介しようと思う。 プロット…

【小説に関する言説】6.キャラの人生に責任を持つ

小説とはつまり人生である 誰でも、小説家になる気のない人であっても、誰でも一冊は小説が書ける。 自分の人生について書けばいいのだ。 つまり小説とは人生のことであり、人生とは小説なのだ。 キャラクターの人生 キャラクターにも人生がある。 これまこ…

【小説に関する言説】5.ハードSFとミステリーの類似

SF・ミステリーについて SF(ハードSF)とは何か? ミステリーとは何か? どうしてこれらは近接ジャンルとして語られるのか? そこを今日は攻めていきたい。 ミステリーの作り ミステリーとは何か? 「謎を提示し、謎に迫るように受け手が考えを巡らせるよう…

【小説に関する言説】4.小説の心技体

小説は総合力 公募に受かるために気を付けること。 それは「小説は技術勝負じゃない」ということ。 技術があるからと言って売れる小説が書けているとは限らない。 売れるかどうかは総合力である。 編集さんはそこをちゃんと見抜ける。 信用して原稿を預けよ…

【小説に関する言説】3.キャラ造形(五)

キャラ造形に必要なモノ キャラクターをメアリー・スーや共感できないヤツにしないために。 主人公が備えなければならないモノ 少なくとも主人公はストレートな造形をしてはいけない。 脇役で刑事が出てくるならなるほど確かにそのキャラは登場時に警察署や…

【小説に関する言説】3.キャラ造形(四)

キャラ造形のお手本 恐らくみんなが知らないであろうとあるキャラを中心に論を張っていこう。 具体例 そのキャラとは『水中騎士』(木城ゆきと)に登場する女騎士、ルリハーである。 みんな大好き女騎士。まあそれはさて置き、このキャラの作られ方が実に教…

【小説に関する言説】3.キャラ造形(三)

もっともっと具体的に 話をより詳細に、ハウツーの部分を掘り下げて行こう。 キャラの履歴書 はい、じゃあ実際にキャラを作りましょうという段だ。 しかしまだどう作ればいいかわからないことだろう。 まずは履歴書だ。人物の来歴だ。 それもどう書けばいい…

【小説に関する言説】3.キャラ造形(二)

キャラの作り方 今回はキャラクターの造形について具体的な方法を述べていく。 キャラ造形の基本 ではいよいよキャラクターを作って行こう。 キャラクターを作るために始めに考えるべきことは何か? それは問うことである。そもそも考えることの発起点は問う…

【小説に関する言説】3.キャラ造形(一)

キャラ造りの基本 物語においてはキャラが全ての発起点であるという言い方ができる。 勿論お話を先に作る人もいるだろう。トリックを先に作る人もいるだろう。メッセージから降ろしてくる人もいるだろう。既にあるお話を組み替えて作る人もいるだろう。 しか…

【小説に関する言説】2.テーマ

テーマの取扱い方 テーマの主張が強すぎるあまり、まるでプロパガンダか何かのようになってしまった作品が存在する。 作者の主張を無加工でそのまま登場人物に代弁させ、作品内でそれが拍手喝采され、最終的に勝利を収める。 それはあまりに願望充足的すぎて…

【小説に関する言説】1.作家として

作家としての姿勢 人はなぜ物語を欲し、作り、消費するのだろう。 「理解できない何事かに納得のいく説明づけを与えたい」 そういう本能があるからだろう。 彼が死んだのは神がその能力を欲し天上へ召したからだとか、 太陽が没しまた昇るのは死と再生の理を…

うつ病について

うつ病 自分が大鬱病エピソード(一般的に言われるうつ状態)に入った時には よく調べたものだ。 それを還元したいと思う。 うつ病の分類 うつ(抑うつ気分) 失職や失恋、ストレスなど明確な理由が存在する 人間の自然な感情としての気分的落ち込み 数週間…

北條カズマレの自己紹介

活動紹介 初めての記事というコトで自己紹介をば。 自分は小説家志望一年生のアラサー。 過去の作品群や活動の軌跡を並べておくので これを見てもらった方がまずはいいと思う。 小説家になろう 言わずと知れたネット小説界の老舗にして巨人、 小説家になろう…